2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

flickr


« 尋問【松井】 | トップページ | ご利用は計画的に【松井】 »

2004年11月13日 (土)

CMだって!【松井】

CIMG0395.JPG

13日、朝日新聞朝刊によると、
日本民間放送連盟会長(フジテレビジョン会長)は、
DVD録再機のCMカット機能について、「著作権法に違反も」
と言っているとのこと。
「放送は1時間すべてが著作物と考える学者もいる。
いろんな問題を含んでいる。」と述べ、民放連で研究部会が
設けられたとのこと。

昨日、テレビで「シュレック」が放送されていたけど、
例えば、途中、アイフルやアコムのコマーシャルも
「シュレック」と一体となっているのでしょうか?!
「シュレック」の著作権者が嫌がるのではないかと思うのですが。

著作権法2条
1号
著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであって、
文芸、芸術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。
2号
著作者 著作物を創作する者をいう。


マドラ出版の広告批評11月号は、「世界のコマーシャル」
特集です。
これだけで一冊の本ができるというCMという世界。

CMはCMで一つの著作物だし、
それが著作者の知らないところで、映画といった他の著作物
と合体されて、新たな一つの著作物とされていたら
たまらないと思うのですが、どうなんでしょう。
新しい著作物の著作者は一体誰?
まさかテレビ局というのでは・・・!?

CM枠を売って得ている収入だから、
なるべくCMが残るようにというための理屈なのでしょうが、
ちょっと無理な解釈ではないかと。
「研究部会」に名を連ねるのは誰なのか気になるところです。

私が今までで一番記憶に残っているCM。
日清カップヌードルのCMで、
蚊取り線香のようなぐるぐる渦巻きが画面に現れて
ぐるぐる回るもの。
気持ちが悪くなりました。すぐに放映中止となっていました。

最近、思い出深いCM。
何のCMだったかはよく思い出せませんが、
「朝のリレー」というCMです。
谷川俊太郎の詩と映像で出来た、
見たあと非常にすがすがしくなるCM。
ほんの数秒のことなのに。
映像はすごい。

« 尋問【松井】 | トップページ | ご利用は計画的に【松井】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CMだって!【松井】:

« 尋問【松井】 | トップページ | ご利用は計画的に【松井】 »